あれ?そう言えば

Nol131203702.gif

こんばんは 夜も少しずつ寒くなってきましたね

「覚醒の章」2ndシーズンアップグレード「伊達家参戦」が
実装され1カ月ほど経ち、国勢の変化による合戦や
新ダンジョン「龍泉洞」攻略や「奇跡の水晶玉」探しなど
色々やることがたくさん増えた感じですね

私的な事ではありますが
伊達家参戦実装時より気になる事があります

色々な方のブログを拝見させていただき、
新ダンジョン「龍泉洞」攻略記事はよく目にしますが
特別家臣を見つけた方の記事を目にしません
(すでに持ってる方がいましたらすみません)
Nol140142101.gif
これに関連するクエとかを進めるNPCもいませんし、
よっぽどのレア家臣なのでしょうか
それとも本当に実装されているのかと疑いたくなる
ような感じにもなっています・・・
そう、あの【飛龍商法】のように・・・

【飛龍商法】とは、
飛龍の章導入時に、事前に発表された要素の大半を未実装の
ままサービスを開始した事件。
数ヶ月遅れて、武家屋敷・流派・官位などが順次実装されていった。
拡張パックの発売後に、実装延期が公式ページの端に小さく掲載
されたことから詐欺行為ではないかと非難された。
新星の章における「チャプター制」も順次実装という点で飛龍の章と
同じであり批判の対象となることもしばしば。

ええ、私も当時の発表画像で武家屋敷に心躍らせたわけですが

Nol155043025.gif
結局のところ、池や畑は未だに池が実装されておらず
未だにいつかは実装されると信じている私であります

楽しみにしてただけに特別家臣登場も【飛龍商法】の
二の舞ような感じにはなってほしくないです・・・

早く特別家臣と一緒にSS撮りたいですね

Nol15101800.gif

気になっていましたので、この様な記事になって
しまいまして申し訳ありません


ではまた次回!(*´・ω・)ノシ



                          ご来店ありがとうございました



にほんブログ村 ゲームブログ 信長の野望Onlineへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

いつも楽しく見させて頂いております。初コメです。

>【飛龍商法】
思いました。
ついでに争覇の公式に乗っていた飛雲立物もそれと同じで当時随分探しました。
最近復帰したら生産立物で浮き雲で追加されてましたが酷い話ですw
池はTDの蛙が池を落とすそうですよ という噂にも散々踊らされました。

誰も突っ込みませんが今週から始まるハロウィンイベントの詳細が発表されてません(==
コーエーらしいですが

Re: No title

>僧兵さん
コメントありがとうございます

オンラインゲームは人からの情報交換からの
攻略がひとつの楽しみですが、まったく見かけませんよね・・・

同じく池ドロップは噂に踊らされた1人ですw
ハロウィンも何かしらの情報がほしいところですよねw

86です。
そういえば、そんな家臣が売りでありましたね!(◎_◎;
でも、ガイコツマンが、食い逃げですか、、食べたら全部スルーしそうですが!(◎_◎;)
武家屋敷の『池』は、心待ちにしていますが、コーエーさんは、完全にわすれていますね、、
自分も、『屋敷』が大・中・小の3種類しかないので、定期的に要望していますが、池も要望にいれますね。屋敷は、洋風なもの、農家みたいなもの、とか実装してほしいm(_ _)m、
最近では、無双オンラインの方が、家具充実してますね、羨ましい!(◎_◎;)

Re: タイトルなし

>86さん
コメントありがとうございます

ガイコツ家臣食い逃げは無理そうですねw
やっぱり屋敷と言えば池ですよね…鯉が居たりとか…
もっといろんな家具を増やしてほしいですね
屋敷を利用したイベントとかも行ってほしいですね
カウンター
プロフィール

おしゃれ店長

Author:おしゃれ店長
000079499962.gif
000079499961.gif
000079499963.gif

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
リンク
フリーエリア
☆著作権について☆
『信長の野望 Online』に関わる著作権その他一切の知的財産権は株式会社コーエーに帰属します。掲載している『信長の野望Online』の画像は、『信長の野望 Online』の有効なアカウントをお持ちのユーザーのみに株式会社コーエーが使用許諾を行ったものです。 (C)2003 KOEI Co.,Ltd. All rights reserved
当ブログにつきまして
コメントの編集は管理者の一存によって行います。管理人のみ観覧できるコメントにおいては拝見させて頂き、原則第三者への公開ならびコメント内容が推測できる返信は一部を除き行わない場合があります 皆様のご理解とご協力のほどよろしくお願いいたします