FC2ブログ

【下賜システム】家臣団育成計画【能楽】

0_2020031518291887e.gif

みなさん、こんばんは。おしゃれ店長です。

前回「筆頭御付巫女」と「神託巫女」のそっくり家臣(神典)を作ったことで、
夢幻城攻略に向けて各階層の雑魚狩りがとても楽になりました。
まだまだ夢幻城を登って《英傑の召喚鈴・ろ》を手に入れようかと思ったのですが
階を上がるごとに敵NPCの生命が多くなってきており火力的にも危ない状況…。

そこで今回は、狩り戦闘にとても役に立つ敵味方全てのダメージが1.3倍となる地勢
技能「獅子の謡」を持つ地勢(能楽)傾奇者のそっくり家臣を作っちゃいましょう!

そっくり家臣となるNPCを探索
今回はうってつけのNPC傾奇者を発見!なかなかのおしゃれNPC
そのNPCの容姿を覚えて雇用、装備品は思念の欠片を使って装備を
改装し出来上がり!

各城下内にいる公認ネットカフェNPC「喫茶姫」の完成です!
傾奇者

NPC「喫茶姫」はすでに武器も持っており、
Nol20031563.gif
武器はドロップ品の「雨不避(生気+180)」を下賜 同じ視覚効果付き。
頭装備は装備がされていませんでしたのでドロップ品「身隠しの霧笠」に
「護法具・甲(防)」を入れていい感じのステとなり下賜。胴装備は軽鎧胴体性
能装備に神秘石を入れて、「格衣改装具(思念の欠片・六:350個)で改装し、
「家臣地染料・青(思念の欠片・伍:250個)」で染料2の部分を青色染色

また、NPC「喫茶姫」には緑地に湯気を上げる茶碗印の旗指物
「数寄茶屋旗印」が装着されておりましたが、
Nol20030744.gif
公認ネットカフェからプレイした際のプレイヤー限定旗指物でしたので
色が似ている「ひよこ旗印・臣(思念の欠片・壱:100個)」で代用
あとは仕上げに「家臣用薄化粧 (思念の欠片・参:100個)」 と「家臣用顔料・黒
(思念の欠片・壱:150個)」を使って化粧をしてみました。

ふ…またしても完璧じゃないですか
今回の「喫茶姫」は思念の欠片や護法具・甲もたくさん使用しており
かなりの力作となりました!

では安土城下内にいるNPC「喫茶姫」と見比べてみると…
Nol20031505.gif
ま、間違えたァァァァ!!

思念の欠片
家臣に使った思念の欠片、priceless(泣
NPC「喫茶姫」が装備をしているのは「本小札軽鎧(胴体改装装備)」でした…
作り直そうにもすでに「護法具・甲」は底を尽きてしまいました。

まさかの装備品の見間違え、
思念の欠片を損をしたショックに途方に暮れる私…

そんなある日、とあるブログ記事を目にしました
それは足軽隊詰所さんの「家臣装束抽出具でおしゃれに!」記事でした
黒板
なんと!?家臣装束抽出具を使うと家臣のおしゃれ装備グラを保存し、
性能装備後おしゃれ装備をコピーできると言うのです!

その記事を読んだ私は
護法具
今まで家臣に使った護法具・甲、priceless(泣

今まで使った思念の欠片と、護法具・甲は何だったのよ…
う、う…当分立ち直れそうにございません…

しかーし!
こんな素晴らしい記事を紹介してくれた足軽大将さんには感謝です!

ここで挫けるわけにはいきません!私の家臣団育成計画は始まったばかり!
よし!家臣装束抽出具を使えば、護法具・甲や思念の欠片を
使うことなく、まだまだこれからも「そっくり家臣」が作れるのです!
頑張って家臣団を作ってみせましょうぞ!

ん?待てよ?
この家臣装束抽出具を使えば…

もしかして…もしかして?

獅子舞計画
家臣装束抽出具に使う信長コイン、priceless

ではまた次回!(*´・ω・)ノシ


ご来店ありがとうございました                         




信長の野望onlineに関する色んな方のブログを読むことが出来ます。
↓↓(このブログのカテゴリー内ランキングも確認できます)
blog.gif
スポンサーサイト



カウンター
プロフィール

おしゃれ店長

Author:おしゃれ店長
000079499962.gif
000079499961.gif
000079499963.gif

カレンダー
02 | 2020/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
リンク
フリーエリア
☆著作権について☆
『信長の野望 Online』に関わる著作権その他一切の知的財産権は株式会社コーエーに帰属します。掲載している『信長の野望Online』の画像は、『信長の野望 Online』の有効なアカウントをお持ちのユーザーのみに株式会社コーエーが使用許諾を行ったものです。 (C)2003 KOEI Co.,Ltd. All rights reserved
当ブログにつきまして
コメントの編集は管理者の一存によって行います。管理人のみ観覧できるコメントにおいては拝見させて頂き、原則第三者への公開ならびコメント内容が推測できる返信は一部を除き行わない場合があります 皆様のご理解とご協力のほどよろしくお願いいたします